アクセスAccess

モデルルーム公開中

プレサンスロジェ浦添城間ヴォール モデルルームのご案内
プレサンスロジェ浦添城間ヴォール モデルルームへのお問い合わせ 0120-33-9601 OPEN 10:00~19:00(水曜日定休) 土日祝も開いています。お客様駐車場完備。 カーナビ付きのお車でお越しの際は「浦添市牧港1丁目49-1」をご入力ください。

URASOE CITY

市民平均年齢41歳。
若く可能性にあふれる浦添市。

浦添市は沖縄本島の中南部に位置し、南は県都・那覇市に隣接。
街の歴史は古く琉球王統発祥の地としても有名。
その一方で早くから商業都市として栄え、市民平均年齢41歳の若々しさをもって、人・海・文化を活かした国際的エンターテイメント都市を目指しています。

※令和元年7月末現在

誇れるアクセス×大型商業施設の充実。
浦添きっての活気とともに成長しつづける街・城間。

広域アクセスの要・国道58号に接近。周辺には暮らしに嬉しい大型商業施設が集結。
さらに西海岸エリアはすぐそこ。どこへ行くにも何をするにも便利、そして快適。
「城間」ならではの魅力を享受する立地です。

プレサンスロジェ浦添城間ヴォール 地図

プレサンスロジェ浦添城間ヴォール 航空写真

※掲載の航空写真は、2019年8月4日に撮影したもので、一部CG処理を施しております。

暮らしと未来を変えて行く。ウォーターフロントのビッグプロジェクト 浦添市西海岸開発事業

沿岸の多様な機能と特性を活かすコースタルリゾートへ

浦添市西海岸開発事業は「海を活かした文化と活力ある新たな都市形成」をコンセプトにした埋め立て事業で、「質の高い国際リゾート地」を目指し、都市型ホテルや商業施設、コンベンション、マリーナ、人工ビーチや緑地公園等の整備・開発が検討されています。2019年6月に開業した「サンエー浦添西海岸パルコシティ」はその先駆となるフラッグシップ的な存在。また一帯の開発にあたっては「カーミージー」と呼ばれる天然ビーチの環境保全にも努め、自然保護と発展のバランスにも配慮しています。

※西海岸開発事業については、浦添市 企画部 西海岸開発局の情報をもとにしていますが事業計画は確定したものではありませんので予めご了承ください。

浦添市西海岸開発事業 イメージフォト1 浦添市西海岸開発事業 イメージフォト2

那覇空港や糸満市への利便性

南は那覇空港や糸満市へ。
北は宜野湾市のリゾートエリアへとつながる西海岸道路の利便性。

西海岸道路は糸満市から読谷村に至る延長約50kmの計画で、浦添市は「臨海道路浦添線」と「浦添北道路」が2018年に開通。これにより那覇空港や隣接する宜野湾市・西海岸エリアへのアクセスが向上。その西海岸道路につながる浦添市城間においては、レジャーだけでなく暮らしの様々な面で発達した交通機能の利便性を享受できます。

サンエー浦添西海岸PARCO CITY 浦添市西海岸開発事業 イメージフォト3

プレサンスロジェ浦添城間ヴォール アクセス&ロケーション